一方通行の無口な職人さんという、今までのリペア業界のイメージを変え、女性の方でも気軽に来店できる清潔感のある内装で、お客様一人一人の思いやイメージ、思い出を形にする為、丁寧な接客と匠な技術に重点をおいております。
お客様の大切な品物を最高の状態まで甦らせるプロショップです。
動かなくなった時計のオーバーホールやカビで汚れたバッグや靴を… 『丸洗い』 『再染色』 『修理』 させて頂きます!
大切にしたいという気持ちに応えます。

痛んだ革を時間をかけて丸洗いしながら、古くなった栄養分と新しい栄養分を交換して汚れを最大限落とします。
誇りや汚れだけでなく、カビの発生やにおいの原因までも光触媒を使い、すっきり洗い上げます。
仕上げには人の顔へスキンケアとしても使える栄養満点の保湿剤クリームを塗込みお返し致します。
革だけでなく、布やナイロンコンビのものもクリーニング可能ですが、一部素材によりクリーニングできないものもございます。

REBORN SMITHはお客様の大切な鞄や靴を一つ一つ真心を込めて修理致します。
諦め捨てるのはいつでも出来ます。その前に一度ご相談下さい。急なトラブルに対応するクイックサービスから様々なニーズにお応え致します。

バッグリペア全般
お気に入りや大切なかばんですが、ほんの一部分が壊れているだけで、仕舞い込んでいませんか?
金具交換・持ち手の交換・根革の交換・破れの革つぎ補修・パイピング補修・バインダー補修・カシメ・ホック・内袋の交換・ファスナー交換・ほつれ縫い・その他色々と対応いたします。まずはご相談ください。
見栄えや革ツギなどで段差が発生することなど、細かく打ち合わせいたします。それから判断しても遅くはありません。
もちろんお見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

シューズリペア
長く履き続けたいお気に入りの一足をお持ちなら、リボーンスミスへお預け下さい。
かけがえのない靴が最高の技術で蘇ります。

大切でお気に入りの鞄ですが、長く使っているうちに傷・スレ・日焼けなどで角など色落ち等していませんか?
また雨染み・コーヒー・油染みや不明な染みなどもクリーニング後再染色をすることによって蘇らせる事ができます。

正規店で断られた修理やオーバーホールも一級時計技師により修復可能です。
また革のバンドをオリジナルで制作することも可能です。

ジャケットはバッグのメガサイズでの受注となります。
物により全て受けられるかどうかの判断が分かりませんので、一度ご来店頂き、拝見させて頂いてからの〜になります。
ソファーはお見積もり、作業時間はお持ち込み頂くか、お伺いさせて頂いて2時間〜になります。
料金はサイズによって異なりますので是非一度お問い合わせ下さい。

完全オーダーメイドのインソールで足の悩みを軽減!
3DOシステム(足圧測定器)で取得したデータを基に作成されるインソールです。
それぞれの足に適した形状のインソールを使用することで、足もとから身体が正常に機能するよう補正する働きがあります。

具体的な効果
■足の局所にかかる圧、負担を軽減します
■身体バランスの向上、転倒を予防します
■歩行時の衝撃を吸収することにより歩行時の疲労を軽減します
■骨の配列を補正します
■糖尿病患者様、ご高齢者などの足を保護します
■運動能力の効率化(パフォーマンスの向上)に繋がります

オリジナルウォレット
リボーンスミス オリジナルヴェネチアンレザーウォレットオーダー開始!

ヴェネチアンレザーとは手染めの深みが美しいイタリア生まれのレザーです。
ベネチア近郊のサンタクローチェで開発されたレザーです。
レザーで名高いこの地で原皮の生産から、なめし、染色まで行われることからこう名付けられています。
カーフをベジタブルタンニンでなめし、その後に水染めという技法で職人の手で染めることによって深みのある美しいムラ感を表現しているのが特徴です。

既成ラインとしてカラー展開は茶のみですがさらに別色を上塗りして、手染めする事により様々な表情・色艶を見せてくれます。
また、見た目の重厚感とは裏腹に大変軽く、非常に丈夫な革なのです。
お好きな色で、世界に一つのオリジナルをあなたのお手元へ!
オリジナルジーンズ
リボーンスミス オリジナルヴェネチアンレザー付きジーンズオーダー開始!

日本製にこだわり、デザイン・縫製・洗い加工を全て国内で行い、日本製の材料を使って日本で作る、これが純国産なのですが、 近年はその単純な事が非常に難しくなってきているのが現状です。洗練されたデザイン+クオリティが大切なのです!

手染めの深みが美しいイタリア生まれのレザーを贅沢にバックポケットにつけた大人のデニムです。

付いているレザーはベネチア近郊のサンタクローチェで開発されたレザーです。
レザーで名高いこの地で原皮の生産から、なめし、染色まで行われることからこう名付けられています。
カーフをベジタブルタンニンでなめし、その後に水染めという技法で職人の手で染めることによって深みのある美しいムラ感を表現しているのが特徴です。

既成ラインとしてカラー展開は茶のみですがさらに別色を上塗りして、手染めする事により様々な表情・色艶を見せてくれます。
また、見た目の重厚感とは裏腹に大変軽く、非常に丈夫な革なのです。
お好きな色で、世界に一つのオリジナルをあなたのお手元へ!


「Reborn」
直訳すると、「生まれ変わった」「再生した」。
大切な物を生まれ変わったのかと見間違えるくらい再生するほどの技術があるお店という意味で。

「Smith」
古英語で「打つ」を意味する「Smite」が語源。
古英語で「職人」を意味し「鍛冶師」という意味です。

ただ、ハンマーで金属を鍛錬する者を指しているので、
うちの業態とはちょっと違いますが、日本では一般に鍛冶屋のことを「ブラックスミス」と呼びます。
ブラックスミスは黒金、つまり鉄を加工する人のことを指します。

金は「ゴールドスミス」、銀は「シルバースミス」、銅は「カパースミス」などと呼び、これら金属を加工する職人全般を「メタルスミス」と言います。
その他では例えば「刀鍛冶」「刀匠」は「ソードスミス」となりますが、これは日本ではあまり使われません。
「銃工」は「ガンスミス」、「錠前屋」は「ロックスミス」です。

これらスミスはその需要と重要性から社会的に高い地位を獲得し、それに伴い、スミスの姓を持つ人物が世に多く排出されました。
ドイツの「シュミット(Schmidt)」もこれに該当します。これも日本で例えるなら「鍛冶さん」のような感じです。

鋼のような、形の簡単に変わらないものを、生まれ変わったのかと思うほど再生した甦らせる職人になりたいという意味合いで「REBORNSMITH -リボーンスミス-」と名付けました。